結婚式までの道のりを記録していきます。


by kekkonshiki

お色直し衣装

お色直しについて。はじめは和装がいいなぁって思っていたのですが、何人の友人の式にでて気づいたことがあります。

披露宴の最中はお色直しの衣装でいる時間のほうが長いこと。
進行上の問題かと思いますが、まあWDは挙式から着てるからトータルで考えると
半分半分の時間配分だとは思うんです。

でも友人と撮った写真圧倒的にお色直し後の衣装を着ているものが多いの。

ってことはWD→和装だと 和装の写真が多くなるわけ。
和装は着たいけど、ちょっとでいいの。なるべくWDを着ていたいのです!!
しかもWDから和装へ着替える為の中座の時間は約40分・・。
披露宴3時間(平均は2.5時間)しかないんですよ。

そんなに中座していたくない。いっそWDで通してしまおうかとも考えましたが、
一生に一度のことだしお色直しもしてみたい・・。

そんなこんなででお色直しはWD→カラードレスにすることにしました。

で、たまたまWDを探しているお店でちょっと素敵なカラードレスを見つけました。
b0100850_061685.jpg


アクア・グラツィエの。
栗山千明が「プリンセス」っていう写真集で着ているものなんです。(なんかそんなのばっかw)
写真集も買ってしまいましたw
残念ながらスカートしか着用していなかったけど・・。

でこれ水色もあって素敵なんですけど・・・、高い・・・。27万円です。ホテルの提携店ではないから持ち込み料3万円かかります。WDより高い・・・。ほんの1.5時間しか着ないものにそんなにかけていいのか・・。WDならそれくらいかけてもいい気がするけど、カラードレスだしなぁ・・

悩みます・・。
[PR]
by kekkonshiki | 2006-05-18 00:10 | 衣装